航空教育学会


 

      

 航空の様々な分野において有意な人材を育成するためにこのたび航空教育学会を設立いたしました。
現代の航空界においては、パイロット、管制官、整備業務従事者、空港スタッフ、地上スタッフ、
官公庁、研究所等 多くの人材を必要としています。
これらの人々を育成するための教育技法や理念などについての様々な議論や
研究を行い、その成果を発表することを目的としています。

会員のメリットとして以下のようなものがあります。
1.航空教育に貢献した会員に対する表彰制度があります。
2.機関紙(主として論文掲載)へ投稿することができます。
      年1回以上の機関紙(主として論文掲載)の発行を予定しています。
3.掲載された各種の論文を読むことができます。
      様々な教育技法に関する知見の学習ができます。
4.将来的に航空教育に関する各種講習会の開催を企画しています。(予定)
       この講習会に無料または格安で参加できます。(予定)
5.将来的に学会による教官資格及び指導教官資格の発行を目指します。(予定)
6.将来的に航空機の操縦、管制、整備業務に関する様々なイベントの開催を企画しています。(予定)

会費については入会申し込みをご覧ください。

現在サイトに載っているデーターは暫定版です。将来変わることがあり得ます。
またまだ工事中の部分も多数あります。

詳しくは設立趣意書をご覧ください。